恩師の言葉を胸に【ネミーマガジン第35号】

こんにちは!
今回の担当は入社2年目、技術部の篠﨑です。

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃。
皆様は読書の秋? スポーツの秋? はたまた食欲の秋?
いかがお過ごしでしょうか。

先日、高校時代のバスケットボール部の恩師が定年を迎える
ということで、母校の練習に行って来ました。

体育館に入ると部員がみんなで大きな声で挨拶!
大きな声で挨拶をしてもらうと、とても気持ちがいいですね。
私は男子校だったので、打ち込むことが部活動しかなかった
高校時代のことを思い出しました。

朝練から1日が始まり、昼休みに練習、授業が終わって練習、
そして居残り練習…
常に練習していた記憶しか蘇ってきません。

そして合宿は1日4食、毎食ごはん大盛り3杯・牛乳1リットルと
少食の私にとっては、とても辛いイベントでした。
そんな過酷な状況でしたが無事に3年間継続することが出来ました。

なぜ、私は3年間続けることができたのか?
それには恩師が口癖のように言っていた言葉があったからです。

「3年間、毎日どれだけ全力で過ごせるかで、
レギュラーになれるか・試合に勝てるか・選手として成長できるかが決まる!」

これは、社会人になった今でも大切にしている言葉です。

ネミーに入社してからは、新入社員合宿やテレアポ、地盤調査、
そして現在の技術部では製作図の作成等、様々な業務を経験しました。

私は、この恩師の言葉を胸に、どんな業務にも日々全力で励んでいます。
数ヶ月後、数年後、数十年後、常に成長し続け、会社に貢献できるよう、
これからも精進して参ります。

ところで、最近、ネミーの営業部では『ラーメン部』を結成し、
最後の一滴まで汁を飲み干すことを掲げて活動しています。
(健康面ではあまりよろしくないですが…)
オンでもオフでも常に全力を尽くす姿がネミーの社員らしいです!

ネミーでは「チャレンジ・スピード・エキサイト」という行動指針があり、
社員一人一人が毎日完全燃焼(エキサイト)しています。

これからも社員一同、日々全力を尽くし奮闘して参りますので
どうぞよろしくお願い致します!

過去の記事一覧
  • access_time2021/03/15

    「仕事に生かせた、空手の経験」【ネミーマガジン第133号】

  • access_time2021/02/15

    「セミリタイアからまたビジネスの世界に」【ネミーマガジン第131号】

  • access_time2021/02/01

    「おしるこの中に入れる一つまみの塩」【ネミーマガジン第130号】

  • access_time2021/01/07

    「ホストになれなかった私」【ネミーマガジン第129号】

  • access_time2020/12/15

    「職員室で机をひっくり返した私ですが・・・」【ネミーマガジン第128号】