「重ね煮」で健康生活【ネミーマガジン91号】

いつもネミーマガジンをご覧頂きありがとうございます 。

春風がとても気持ちの良い日々となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はSmartMirai事業部の浅原が担当いたします。

先日、私は前職の会社の先輩が主催する料理教室に参加して来ました。

独身時代は食に興味がなく、
家でいつもキャベツと納豆を食べていると言っていたあの先輩が、
いつしか料理に目覚め、教室を開くまでに・・・。

そんな先輩が料理教室!?
どんな料理を教えてくれるのだろう?
と、わくわくしながら参加しました。

今回教わったのは「重ね煮」という調理法でした。

東洋の自然観に基づき、野菜を陰と陽に区別します。
陰性は太陽に向かって成長し土の上にできるもの、
陽性は土の下にできるものと考えます。
鍋の下から陰性のものを、上に重ねていくに従って、
陽性のものを重ねていき、水を入れフタをし中火にかけます。
たったこれだけの手順で作れる料理が「重ね煮」です。

火にかけると、鍋の中で陰と陽のエネルギーがぶつかり
螺旋の対流が起きて調和され、
素材のうまみが引き出されるのだそうです。

実際にポトフや肉じゃが、お味噌汁など作りましたが、
え、これだけ?と思うほどシンプルな調味料で
驚くほどの味わいになりました。
今まではコンソメやだしの素に頼っていましたが、
過度な味付けをしていたのだと実感しました。

旬の食材や野菜を重ねるので、 栄養もたっぷり摂ることができ、
自然な味付けなので身体への負担も少なく、
何よりとっても美味しいのです!

「切って」「重ねて」「水を入れて」「火にかける」だけなので、
面倒臭がりの私でも、簡単に実践することができました。

今までは外食もお酒の量も多く、
自身の健康から目を背けてきましたが、
これをきっかけに自身の食事と生活を見直す
良いきっかけになった料理教室でした。

料理教室の後、飲みに行って
締めのラーメンまで食べたことは
先輩には言えませんでしたが・・・。

余談になりますが、
最近ネミーではブログを密かに更新しているのをご存知ですか?
太陽光についての豆知識や、ネミーが行っている事業内容などを
紹介しております。
お時間のある方は、是非こちらものぞいていただけるとうれしいです。

http://www.nemy-es.co.jp/blog/

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今後ともネミーをよろしくお願いいたします。

過去の記事一覧
  • access_time2021/10/18

    ブログ引っ越しのご案内

  • access_time2020/12/01

    「雨降って地を固める男」【ネミーマガジン第127号】

  • access_time2020/11/16

    「外注業者? 下請業者? いいえ、協力会社です」【ネミーマガジン第126号】

  • access_time2020/11/02

    「ホイコーローとホルモン炒めと提案営業」【ネミーマガジン第125号】

  • access_time2020/10/15

    「『コミュニケーション能力』とは?」【ネミーマガジン第124号】