アマゴルファー猿【ネミーマガジン第56号】

皆様こんにちは。
そろそろ周りから「ネミーマガジンを書かないの?」
と良く言われる、根っからのいじられキャラ
入社8年目 営業部の奥田が担当します。

秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな季節となってきました。

涼しい季節になると楽しくなってくるもの。
そう。ゴルフですよね。

私は高校に入学する直前の2月からゴルフを始め、
現在ゴルフ歴が約15年になりました。

高校・大学ともに体育会の部活に所属したのですが、
学生ゴルフでは、あの重いキャディバッグを担いで
プレーしなければなりません。

夏はバッグまで濡れるほどの汗をかき、
冬は凍った芝の上で日々練習をしていました。

上下関係はとても厳しく、一番厳しかったのが
「プレー中は先輩の後ろを歩いてはいけない」
というルールがありました。

ゴルフは、前のホールのスコアが良い順番に
次のホールの打順が決まっていきます。

1年の頃は上手ではないため、いつも打順は最後でした。

先輩たちは先に打ち、歩く準備をしているかと思いきや
私が打ち終わると同時に走り始めるのです。
先輩たちに追いつき、追い越すために毎回ダッシュをしていました。

自分が打つ時には息が切れ、まともに打てず、スコアが悪く・・・
の悪循環です。

なかなか大変な学生生活を送っていました。

そんな学生時代でしたが、
監督から言われて、今でも意識している言葉があります。

それは「選択をするときは面倒な方を選べ」です。

人間という生き物はどうしても楽なほうを選びがちです。

今まで私自身も楽なほうを選ぶこともありましたが、
仕事でもプライベートでも、なるべく面倒な方を選ぶようにし、
自分自身の成長に繋げてきました。

今でも忙しい時や切羽詰っている時は、楽なほうを選びたくなります。
そんな時こそ、この言葉を思い出し行動をするように心がけています。

今ではそんなゴルフも趣味として年に数回やる程度となりました。
その多くがお客様と一緒にプレーさせていただいています。

ゴルフをプレーする場合は、通常6~7時間かかるため、
その間に一緒にラウンドしている方々と色々なお話が出来ます。

仕事のお話(ほとんどしませんが…)、プライベートなお話、その他もろもろ…

皆様のことを知り、私のことを知ってもらう。
普段の業務の中で、なかなかそういった機会は多くありません。

ゴルフを通して皆様との繋がりを広げていけたらと思っていますので
ぜひ、ゴルフのお誘いをお待ちしております!

私を煮るなり焼くなり好きにしていただいて結構です。(お手柔らかに)
全国どこへでも駆けつけますので、お声掛けいただけると幸せです!

過去の記事一覧
  • access_time2020/12/01

    「雨降って地を固める男」【ネミーマガジン第127号】

  • access_time2020/11/16

    「外注業者? 下請業者? いいえ、協力会社です」【ネミーマガジン第126号】

  • access_time2020/11/02

    「ホイコーローとホルモン炒めと提案営業」【ネミーマガジン第125号】

  • access_time2020/10/15

    「『コミュニケーション能力』とは?」【ネミーマガジン第124号】

  • access_time2020/10/01

    「部活のキャプテンがいきなり辞めた理由」【ネミーマガジン第123号】