サッカー女子な私【ネミーマガジン88号】

いつもネミーマガジンをご覧頂き有難うございます。

気温の変化が激しい日々が続いていますが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
今回は建築設備機材部・関西オフィスの野元が担当致します。

さて、サッカー大好き女としては、先日まで盛り上がっていた
アジアカップ決勝のことに触れないわけにはいきません。

カタールに1-3の敗戦…悔しい!完全な力負け。。。
カタールの方が勝利への執念が勝っていたということでしょうか。

私の勝手な見解ですが、敗因は、選手の力不足もありますが、
監督の采配ミスと戦略ミスが一番大きかったのではないかと思います。

先制点はPKを恐れてなのかプレスが甘く、2失点目もギャップをつかれ、
攻撃面も相手が5バックに近い守備だったため、それまでのように前線からのプレスがハマらず、
なかなかリズムにのれない前半でした。

後半はメンバーを交代してスタート!と思いきやスタメンのまま…
うそやろ?なんか手を打たなあかんやろ~監督!

2点ビハインドなんだから、後半最初から経験値豊富な乾選手を起用するとか、
伊東選手を出してスピード勝負するとかあったやろ~

唯一の救いは、不調の中でリズムをつくった南野選手のゴールでしょうか。。
今大会は総力戦と言いながら交代枠は残すし、選手交代しても時間帯が遅すぎ…

たしかに、次回ワールドカップ開催国のカタールの勢いや英才教育の成果や成長が見られたこと、
日本は怪我人が多かったことやイラン戦にピークを持っていってしまった感じはありますが、
とにかく、監督の戦略がよく見えなかったと感じたアジアカップでした。

次はブラジル開催のコパ・アメリカ。アジアとは別次元の南米の強豪国との対戦が待ってます!
今回の敗戦を糧にして、最大の力を発揮し南米に足跡を残してほしいですね!

~番外編~

さて、サッカー代表戦と言えば、
そう!解説者松木安太郎さんは外せないですよね!(笑)

サッカー解説といえば冷静に解説する人が多いのですが、松木さんは全く違います。

自分の考えをただただ感情的に発言します…そこには公平な解説は全くありません!!
日本代表に肩入れまくりです。日本代表に有利となる判定は大歓迎、不利な判定には激怒します…

『おーい!』
『なんなんすか!』
『ファールだろ!』
『PK!PKだろ!!』
『オフサイドでしょ~!』に始まり、
『今のはキーパーいなかったら入ってましたよ!』(そりゃそうやろ…)
『岡崎倒された!でも倒れない!』(どっちやねん!)
『入っちゃえばいいのにな~』(解説じゃなくてただの願望やん)
『終わるまでは時間あると思うんで』(いや、もう何言うてんねん!!)

などツッコミどころ満載の発言を繰り広げてくれます。
SNSの検索ワードで『松木 うるさい』が上位にくる所以です。

しかし、なぜか松木さんの解説を聞きたくなってしまう人もいるようです。
他だとちょっと物足りないと感じてしまうのでしょうか…?

毎試合うるさいな~と言いつつ、友人と松木さんネタで盛り上がってしまう私も
その一人なのかもしれません。

以上、サッカー女子のつぶやきでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今後ともネミーをよろしくお願いいたします。

過去の記事一覧
  • access_time2021/03/15

    「仕事に生かせた、空手の経験」【ネミーマガジン第133号】

  • access_time2021/02/15

    「セミリタイアからまたビジネスの世界に」【ネミーマガジン第131号】

  • access_time2021/02/01

    「おしるこの中に入れる一つまみの塩」【ネミーマガジン第130号】

  • access_time2021/01/07

    「ホストになれなかった私」【ネミーマガジン第129号】

  • access_time2020/12/15

    「職員室で机をひっくり返した私ですが・・・」【ネミーマガジン第128号】