仕事のプロとは!【ネミーマガジン第33号】

皆様、はじめまして。営業部の向井です。

突然ですが、
気がつけば一週間が終わっている事はありませんか?
土日も、特に予定がなく寝ていてばかりで
何もせずに休日が終わっている、
そんな休日が当たり前になっていませんか?

仕事にやりがいを持って、
仕事人間も悪いと思いませんが
それでは、あまりにも寂しいと思います。

◆休日を有効活用できていますか?

平日は、自宅から会社の往復電車通勤。
たまには金曜の夜に予定を入れて
飲みすぎて土曜は夕方まで潰れている。
日曜もゴロゴロしていたら、
あっという間にまた月曜日・・・。
このような休日の過ごし方をしていては、
絶対疲れはとれません。

いや、平日に整っていた生活リズムが
土日で大幅に崩れてしまうため
月曜からの仕事が
より辛いものになってしまいます。

◆休日を充実させてみる。

何かを始めようと思っても、「時間がない」
と仕事を言い訳にしていませんか?
時間は自らが作ろうとしなければ、
いつまでたっても作れません。

1日(1年)が早いなぁ・・・と感じているなら、
前日(昨年)と変らない1日(1年)を
過ごしているのではないでしょうか?
変化を求め、挑戦した1日(1年)は、
きっと長く感じると思います。

仕事が出来る人は、充実した休日を過ごしています。
そうすることで、心身ともにリフレッシュし
仕事に、より一層打ち込むことができると思います。

あなたが、もし休日を寝るだけのインドア生活をしているのなら
まずはそこから変えてみませんか?

休日をたっぷりと楽しむためにも、
私は早起きをして朝から行動を開始します。
平日に出来ない掃除をしたり、クリーニングに行ったり
土曜の午前中には終わらせてしまえば、
昼から、まだまだ活動できます。

※サッカー、バスケ観戦に行ったり、
 近場なら、一泊二日の旅行にも行けます。

朝6時に起きて、8時から行動を開始するのと
昼過ぎまで寝て、14時から動き出すのでは、
1日で出来ることが大きく変わっていってしまいます。

※後者では、ちょっと移動するだけで夕方(真っ暗)ですね(泣)

時間がない、といって諦めることがないように、
朝はできる限り早く行動を開始するようにしていると
1日を長く感じる事が出来ますよ。

◆給料を頂いているからには、仕事のプロ!

どんなに仕事が出来ても、体調管理が出来ない人は、
プロではありません。
例え、風邪(病気)だったとしても、大事な会議、
顧客訪問を、突然欠席するようでは、信用と信頼も
崩れてしまうかもしれません。

ここぞという、大切な日をドタキャンしないためにも
普段から、体調管理、食生活に気をつけ、また体を動かして
健康維持に努める事も大切な事だと思います。

そんな私も、1時間程度、7~10kmのジョギングを始めました。

◆最後に。

休日を充実したものに変え、しっかり充電する事で
月曜から始まる仕事への入り方が変ってきます。

まずは、休日の早起きから始めてみませんか?

過去の記事一覧
  • access_time2021/03/15

    「仕事に生かせた、空手の経験」【ネミーマガジン第133号】

  • access_time2021/02/15

    「セミリタイアからまたビジネスの世界に」【ネミーマガジン第131号】

  • access_time2021/02/01

    「おしるこの中に入れる一つまみの塩」【ネミーマガジン第130号】

  • access_time2021/01/07

    「ホストになれなかった私」【ネミーマガジン第129号】

  • access_time2020/12/15

    「職員室で机をひっくり返した私ですが・・・」【ネミーマガジン第128号】