年末のご挨拶

こんにちは!
ネミーマガジン担当、サッカー女子の伊木です。

街にジングルベルが流れる季節。
2015年も残すところわずかとなりました。
今年7月からネミーマガジンが始まり
今回13回目をお送りさせて頂いております。
毎回読んで下さっている皆様、ありがとうございます。
また、ご感想や応援メッセージ頂きまして大変感謝いたします。

さて、お正月休みと言えば… 箱根駅伝!!
箱根駅伝は10人で走って
襷を繋ぐというシンプルなスポーツ。
「どんな練習をしてきたのかな?」
「どうやってライバルに差をつけてきたのかな?」
「どんな気持ちで今走っているのかな?」
あと一歩で出場できなかった選手もたくさんいます。
どれだけ頑張って競り合っても、1番は1チームだけ。
切ない敗者がいるからこそ、優勝したチームは輝きます。

学生たちは「優勝」という目標に向かって努力し、
観衆はその過程に感動し、多くの人が応援する。
人間は、頑張っている人を見かければ、応援したくなり、
応援を頂けたら、さらに前向きに頑張れます。

本番は自分を信じて1人で闘います。
けれども、優勝はチーム全体で狙いに行きます。
結果はタイムではっきりわかるので、
勝利の理由、敗北の理由が明らかになります。
一人ひとりの責任感が、とても大事となり、
逆にプレッシャーにもなるでしょう。
駅伝は、仕事と共通点があるように思います。

個人の走りがチーム優勝に貢献する駅伝同様、2016年は
自己成長が会社の成長に繋がると信じてスキルアップに励みます。
箱根駅伝を観戦して、お正月からいい刺激をもらいたいと思います。

2015年は大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。

過去の記事一覧
  • access_time2020/12/01

    「雨降って地を固める男」【ネミーマガジン第127号】

  • access_time2020/11/16

    「外注業者? 下請業者? いいえ、協力会社です」【ネミーマガジン第126号】

  • access_time2020/11/02

    「ホイコーローとホルモン炒めと提案営業」【ネミーマガジン第125号】

  • access_time2020/10/15

    「『コミュニケーション能力』とは?」【ネミーマガジン第124号】

  • access_time2020/10/01

    「部活のキャプテンがいきなり辞めた理由」【ネミーマガジン第123号】