私が継続していること【ネミーマガジン第42号】

ネミーマガジン読者の皆さま こんにちは!
生産部の末永です。

私は静岡県にある御殿場工場の生産管理に勤務しており、
日々デスクワークを行っています。

一日中パソコンに向かって行う作業は、運動不足による
目の神経、肩のコリ、腰痛、鼻炎、血行不良による肌の疾患など、
あらゆる症状を伴うようになってきました。

知らず知らずのうちに身体を酷使していることに気づき、
同時に何かやらないとマズイと思い始めています。

今までは、近所の公園でウォーキングをしてみたり、
CMで有名な腹筋マシーンなど健康グッズを使ったりしましたが、
ご多分に漏れず、三日坊主に終わっていました。

しかし、こんな私でも唯一継続できているものがあります。
それは「サウナ」です。

隣町にある町営の温泉施設に通い始めて、もう2年以上経ちました。

一般的にサウナの効果は、

 ・血行促進による云々
 ・発汗による云々
 ・体温上昇による云々

など、さまざま言われていますが、
私が継続できているのには、それ以外に「ある理由」があります。

なぜなら、そこではトランス状態(サウナーズハイ)を
体験できるからなのです。

80~90℃のドライサウナから15℃前後の水風呂に入り、
そこから出て休憩します。

徐々に体が痺れてなんとも言えない、気持ちの良い高揚感が
やってきます。

これがクセになる感覚であり、
サウナの本質的な効果、魅力はまさしくこの「気持ちよさ」
にあるのです。

誰かに「なぜ、サウナに行くのですか?」と問われれば、
「そこにサウナがあるからです!」と答えます。

偏見を持っている方も騙されたと思って、
サウナーズハイを一度体験してみることをお勧めします。

過去の記事一覧
  • access_time2021/10/18

    ブログ引っ越しのご案内

  • access_time2020/12/01

    「雨降って地を固める男」【ネミーマガジン第127号】

  • access_time2020/11/16

    「外注業者? 下請業者? いいえ、協力会社です」【ネミーマガジン第126号】

  • access_time2020/11/02

    「ホイコーローとホルモン炒めと提案営業」【ネミーマガジン第125号】

  • access_time2020/10/15

    「『コミュニケーション能力』とは?」【ネミーマガジン第124号】